しまなみ海道サイクリングと尾道・宮島・尾道観光旅行記~2日目サイクリング~

2日目 しまなみ海道サイクリング

こんにちは、sonmarinです。

毎日、自転車で10分の通勤時間と身体を動かさない生活をしている、母と、通学に自転車往復4kmの娘でしまなみサイクリング挑戦の旅行記、2日目はいよいよサイクリング出発です。

1日目の広島観光はこちら↓

しまなみ海道サイクリングと尾道・宮島・尾道旅行記~1日目広島観光~

しまなみ海道サイクリング、旅行プラン

天気にも左右されるのと、当日は早朝に出発しなければいけないので、前泊は必要。

尾道に2泊して、2日目にサイクリングを予定。もし悪天候なら3日目に振り替えられるように、帰りの新幹線は19時台で予約した。

初日は広島まで足を延ばし、宮島観光をプラス。

サイクリングコースは今治出発を選ぶ。尾道出発にして帰りの今治のバスに乗れる時間が予想出来なかったのと、あとは瀬戸田でリタイアを選択できるのも良かった。他はコース高低表も参考にしました。

持ち物と準備

サイクリング用のサドルが長時間座るのでお尻が痛くならないように、サドルカバーを購入。

足の負担を軽減できるようにと、汗取りに、フィットネスロングタイツをはいて走りました。

体温調節が出来る様に、服装は薄手の物を重ね着。

帽子、マスク、サングラス、気候によっては手袋、日焼け対策、雨具。

ヘルペス発症

娘は春休み中でのんびり過ごしていたはずなのに、旅行前日の土曜日に「ヘルペス」を発症。何かおかしいと自分で気づき、皮膚科を受診したのが良かった。金曜の晩に「背中がかゆい」と言っていたくらいで、若いのにまさかのヘルペスにびっくり。ほんとに早めの受診で服薬のみで湿疹も増えず旅行中も大丈夫でした。

しまなみサイクルエクスプレスバス

2泊目は同じく徒歩圏内の「グリーンヒルホテル尾道」を往復の新幹線とパックで予約しています。こちらのホテルを2泊にすると旅費が高くなったので、1泊目は駅から徒歩圏内で一番安いホテル「ホテルアルファーワン尾道」に宿泊しました。

朝6:00 にホテルアルファーワンをチェックアウトし、歩いて移動し荷物を「グリーンヒルホテル尾道」に預けます。

6:30 ホテルの目の前にあるバスのロータリーに到着。ここから今治行きのバスに乗ります。4月とはいえ早朝は寒い。

写真の後ろに見える、白とグリーンの建物が2日目のお宿グリーンヒルホテルです。

返却場所のレンタサイクル店もホテルの向こう側にあるので便利な場所にあるホテルでした。

バス停で待っていると外人さんカップルが自転車で到着、同じバスに自転車を積んで乗りました。自転車を積む場合は予約がいるようです。

 

7:00 尾道発ー今治行きしまなみエクスプレスバスに乗車 運賃2250円×2人。自転車は専用の場所があり、タイヤを外して積んでいました。

こちらのバスはもちろんしまなみ海道を走って行くので、今から自転車でこの風景をまた見るんだな~なんて考えてしまいました。ちょっとフェイントな感じ。娘はぐっすり眠っていたので見てないです。


今治駅レンタサイクルターミナル

8:19 今治駅着

まずはトイレ、やっぱり寒い。

JR今治駅横の高架下にある「JR今治駅臨時レンタサイクルターミナル」に向かいます。営業時間は8:30~17:00。

数人並んでいて、外人さんの親子3人、中国人カップル?バスで一緒の外人1人、後ろは親子2人。最初の家族の子どもさんは小学生くらいでした。尾道まで自転車を借りていました。

私たちは完走に不安いっぱいでしたが、親子の方は迷わず「尾道返却」と店員さんに答えていました。

ちょっと恥ずかしいけど途中リタイヤで返却出来ることを教えてもらい、尾道までのレンタルにしました。料金は前払いで2000円×2台、地図をもらい、ヘルメットは前の人でなくなったので自転車のみ自分で選んで借りました。変速機付きです。

電動自転車も調べたときにありましたが、乗り捨てプランはありませんでした。借りた場所へ返却するプランのみでした。

 

いよいよ出発!と、走り出したらカランカランと変な音。降りるとスポークが折れていました。すぐに戻って自転車を交換してもらいました。

駅前のコンビニで昼食を購入。お茶、おにぎり、ビダーインゼリー、おやつ。

今治駅からサイクリング出発

9:00 最初の橋まで7キロ、道路の端にブルーのラインが引かれてる、道に迷うことはなさそう。

ギアのある自転車に乗ったことのない二人、走りながら1、5?どっちにするんかな?ギアの使い方がわからない・・・。走っているうちにやっと分かるようになりました。

9:30 1つ目の橋「来島海峡大橋」全長4,105m

見上げると橋が見えます、まだこの時は登るつらさに気付いてない2人です。

自転車専用道路から橋へ向かってグルグルスロープを上がっていきます。だんだん上に行くにつれて細い道路なので走っていると、下が見えてちょっと怖い。高所恐怖症の方には難所かも・・・。

10:00 橋の上はとっても快適、景色もいい、横風があってちょっと寒い。橋の途中で写真撮影。

 

橋を渡ると1つ目の島「大島」

道の駅「よしうみいきいき館」でお買い物、タルト購入。

大島は約10km走行、峠が2つ、2つ目の峠が辛かった、押して歩く。

 

11:15 2つ目の橋「伯方・大島大橋」1,165m

 

 

2つ目の島は「伯方島」ここでの走行距離は5㎞

11:30 道の駅「伯方S・Cパーク」買い物、限定ミルキー購入。

しまなみサイクルオアシス」がありました。ここには休憩できる場所や、給水、空気入れ、トイレなどがあります。テーブルがあったので昼食タイムにしました。

 



12:00 出発…地獄の坂…暑い…

橋の上では上着を羽織って、島では脱いでと、調整できる重ね着がお勧めです。

 

3番目の橋「大三島橋」328m

 

 

12:30 3つ目の島「大三島」ここでの走行距離は9㎞

13:00 道の駅「多々羅しまなみ公園」買い物、道の駅ストラップ、どら焼きいちご入り。

道の駅ならでは、珍しいかんきつ類や野菜がいろいろ安く売っていましたが、自転車では荷物になるものは買えず残念でした。

 

13:30 4番目の橋「多々羅大橋」1,480m

4つ目の島「生口島」橋を渡ってすぐ。

 

 

リタイヤするならこの島の瀬戸田から尾道行きのフェリーに乗れます。

お互いに、全然走れそうやな~!と元気モードで通過…した後からだんだんきつくなる…この島が以外に大きかった。

海岸沿いにドルチェのお店発見で休憩、八天堂とコラボしたアイスなクリームパン、ジェラートを頂きました。疲れた時は甘いものが嬉しい。

 

15:00 5番目の橋「生口橋」790m

 

5つ目の島「因島」コースを選択を間違えたか島中央寄りの道は坂道が多い、海岸沿いの方が良かったかも…。

 

16:00 因島名物はっさく大福、菓子処「中島」で大福購入。

16:20 6番目の橋「因島大橋」1,270m この橋は2階建て、上は自動車、その下を自転車で走ります。

 

6つ目の島「向島」

 

完走77㎞ フェリー乗り場着

17:00 自転車はここまで、最後の橋は自転車が通れないので尾道へは船で渡ります。

人と自転車一緒に乗船です。料金は船の中で回収110円

 

 

尾道に着いたら自転車をレンタサイクルターミナル尾道港、尾道駅前港湾駐車場内(営業時間3~11月7:00~19:00、12~2月8:00~18:00)に返却します。

18:30 グリーンヒルホテル尾道にチェックインし、預けていた荷物を受け取り部屋へ。食料を買い込んで帰ったので、お風呂の後、ホテルで乾杯。部屋にはテーブルセットがあり、窓からは今渡ってきた海と港が見えます。

9時出発で17時着、8時間休憩も含めて77㎞走りました。

完走できたことが何より達成感、いろんな景色も見られて最高でした。


3日目、尾道・福山・鞆の浦観光はこちら↓

しまなみ海道サイクリングと尾道・宮島・尾道旅行記~3日目尾道・福山・鞆の浦観光~

しまなみ海道サイクリングと尾道・宮島・尾道旅行記~1日目広島観光~