節分制作「おにのお面」立体簡単、手作り、保育

 

こんにちはsonmarinです。

節分の制作と言えば「おにのお面」、写真中央は定番平面おにのおめんです。帯に付けてかぶり額の所に付けるタイプです。

平面のお面を作る機会が多いので今回は立体で簡単な、おにのお面を作ってみました。

 

1、いっぽんつの鬼おめん作り方

頭の上にのせる感じになります。

※とんがり帽子のようにかぶりたい場合は、半径を大きく作ってください。

半径15cmの半円の型紙を作り、作りたい鬼の色の画用紙を切って下さい。

切った半円の画用紙、端の部分をのりしろにして円すい形にします。

顔のパーツを作ります。

黄色の半円は角です。

毛糸で髪の毛を作ります、50cm位。ジグザグにしてテープに貼り付けます。

角の裏側に貼ります。

表から整えて下さい。

本体に貼り付けます。

顔のパーツを好きな表情に貼り付けて仕上げて下さい。

角にマジックで縞模様を付けて完成です。

左右の下部分に帽子用のゴムを付けてかぶるようにします。



 

2、にほんつの鬼おめん作り方

これも頭の上にのせるタイプになります。

※すっぽりかぶりたい場合は大き目サイズで作って下さいね。

型紙を作ります。

のりしろ部分を残して切ります。

両端を付けると台形になります。

顔のパーツを作ります。髪の毛には毛糸を用意しました。

顔のパーツで好きな表情を作って仕上げます。

毛糸の髪の毛をもじゃもじゃに貼ってみました。

左右の下に帽子用のゴムを付けて完成です。

節分のアイテム「豆入れ」も作ってみました、良ければこちらもどうぞ↓

節分制作「おにの豆入れバック」牛乳パック 手作りカバン