淡路島観光・1泊2日旅行①

 

こんにちはsonmarinです。

今回は大阪から車で1~2時間くらいで行ける、淡路島へ娘と旅行に出発です。

大阪からだと日帰りでも遊びに行ける距離ですが、1泊してゆっくり滞在です。

 

淡路サービスエリア

9:00 淡路SA 到着

サービスエリアで休憩タイム。

SA内にはミスタードーナツやスターバックスもあります。

眺めも良いので記念撮影にも良い場所です。

 

淡路夢舞台「奇跡の星の植物館」

10:00 奇跡の星の植物館

植物館と海峡公園のセット券を購入。セット券の場合は割引券は使えず、大人950円でした。

植物園は温室になっていて室内です。

 

淡路島国営「明石海峡公園」

10:45 明石海峡公園

植物館を出ると公園への連絡ゲートがありました。

広々ですが日曜なのに観光の方は少ないです。

遊具や水遊びのコーナーは封鎖されていました。

花を植え込んで作られた、火の鳥。

下の写真は正面ゲート前のたこのオブジェ。

夢ハッチ号、公園内を移動できます。

ハッチ号、料金は300円です。

すぐ横にスワンボート乗り場もありました。中央の池で乗れます。

東浦口ゲート、こちらから出て地下の駐車場に戻ります。駐車場は地下で料金は600円位だったと思います。

 

兵庫県立公園「あわじ花さじき」

11:30 あわじ花さじき

広い駐車場に車を止めてから、料金は花さじき入り口にある建物の機械でチケットを購入します。

花さじきは入場無料だし、駐車料金も200円と良心的です。

展望デッキからの眺め。

雲の多い天気でしたが、花と海の眺めが気持ちいいです。

ブルーサルビア、奥に見えるのが花さじきテラス館、花回廊です。

 

道の駅「あわじ」

12:30 道の駅「あわじ」

この旅のお目当てのひとつ「生しらす丼」を頂きました。

お昼の時間で、並んでいます。

娘は「鱧天丼」。

天丼好きなので、鱧天丼も次回ぜひ食べてみたいです。

 

気候の良い時期だったので、外のテーブルで明石海峡大橋を眺めながら食べました。

自動販売機の裏側に、玉ねぎのアート絵。後ろの本物の橋と上手く合わせて写真を撮ります。

巨大な玉ねぎ、と見えるはずなんですがわかりにくいですね。

こちらは飛び出す鯛?うまく飛び出しているように見えるかな?

 

キティスマイル

13:30 キティスマイル

海に向かって立っているのでキティの建物を正面から撮影できません。

駐車場に車を止めて、無料で入れるキティちゃんのショップを見に行きます。

有料のメディアアート・乙姫竜宮城も楽しそうですが、入館料が高いので断念しました。

お店の隣にはレストランのガーデンテラスもあります。

 

のじまスコーラ

14:00 のじまスコーラ

 

少子化の影響等により、

2010年3月に閉校した野島小学校を利用した施設。

建物の中にはレストランと、ショップがあります。

外にはアルパカ動物園がありました。

 

道路を走っていると、通りに「幸せのパンケーキ」のお店がありました。

人が多くてパスしましたが、次回リベンジしていってみたいですね。

 

14:30 高速に乗り、鳴門大橋を渡り鳴門の渦を見学に行きます。

 

大鳴門橋遊歩道「渦の道」

15:00 「渦の道」に到着。

駐車場から階段を上ってやっと入口です。

鳴門大橋の下の遊歩道をを歩いて、鳴門の渦を見に行くのですが、この日も潮見表では大潮の時間でしたが渦は見れませんでした。

今まで何度か鳴門の渦を見に来たことがありますが、大きな渦にはまだ出会えていません。

高所が苦手な方は船で渦の近くまで行ける、「うずしおクルーズ」がお勧めです。

 

 

鳴門大橋を渡って淡路島に戻ります。

 

16:30 福良マルシェ

野菜やカフェテリアがあります。

時間が遅かったので野菜は売り切れが多かったです。

期待していたカフェテリアも閉まっていました。

 

道の駅「福良」と「淡路人形座

道の駅の近くに、海鮮丼などのお店がありました。こちらは開いていました。

1日目の観光はここまで、あとは宿泊先のホテルに向かいます。

宿泊先は「ホテル&リゾーツ南淡路島」(DAIWA ROYAL HOTEL)です。

2日目の淡路島観光旅行かこちら↓

淡路島観光・1泊2日旅行②